面接で緊張するのは当たり前。

面接で緊張するのは当たり前。

気にするなと言われても。。。気にするでも。。。気にするな!!

就職活動につきものなのが面接ですよね。どんな企業の選考にも、面接は必ずあるものだろうと思います。
私自身数々の面接を受けてきて、その度に面接は難しいなあと感じました。面接は直接面接官と受験者がコミュニケーションを取る場であり、人と人とが接しますのでなかなか予想通りにはいかないものです。だからこそ、それなりに対策も必要です。

 

 

私の場合ひどいあがり症で、面接室に入って物凄く緊張してしまい面接官に心配されることもあったくらいです。この性質のせいで失敗することもあり、何度も「何でこんな性格なのだろう」と悩むこともありました。

 

 

多くの人が面接において緊張する物だろうと思いますが、緊張は本当に誰でも起こりうるものです。人によって強さ弱さはありますが、面接と言う非日常の中で緊張しない人の方がむしろ少ない位だろうと思います。
面接でたとえ緊張してしまって失敗してしまってもそこまで落ち込まなくて大丈夫ですし、緊張したらどうしようと面接前に心配しなくても大丈夫です。たとえ緊張してしまっても大丈夫と言う気持ちで就職活動に取り組むと、気持ちも楽になりますよ。